主宰 フルート 平岡洋子

主宰 フルート 平岡洋子よりメッセージ

 

この度、プロジェクト『SA・KU・RA』ホームページを

リニューアルする事に致しました!


SAKURAジェンヌ結成から7年。

プロジェクト立ち上げから4年と少し。
そうです、忘れもしない東北の震災の日にこのプロジェクトの企画を持って瀬戸内海の直島に行っていたのです。
2011年3月11日がプロジェクトの発想初日。東北復興の日々と<SA・KU・RAの音の苗を植えて育てよう>が同じなのです。

先日開きました《第7回フルートアンサンブルSAKURAジェンヌ定期演奏会》のコンセプトは「もっともっと輝く未来の為に!」

まさしく今やるべきことは、ここに集約されると思います。
これまでの素晴らしい出会い。
これからの新しい発想や仲間たち。
伝統、若い芽、そしてそれを繋げる!
内に外に無限に広がる力が、今 私から湧いてきています。

これからのプロジェクトを益々期待いただき、音楽の力で素晴らしい時間を共に感じていただけるように新たな気持ちでスタート致します!!
より多くの方と出会いたいです。
これからもご支援、ご意見よろしくお願い致します。


2015年6月
           プロジェクト『SA・KU・RA』
                    主宰     フルート 平岡 洋子
                                          メンバー 一同

 

平岡 洋子(ひらおか ようこ)プロフィール

 

大阪音楽大学卒業
卒業後、関西を中心に独奏者、室内楽奏者、オーケストラ奏者として多数の演奏会に出演。特にモーツァルト交響曲全曲シリーズやJ.S.バッハ教会カンタータ全曲シリーズなどに参加し、自らも「丹波でバッハ」の名のもとにリサイタルや講習会を開催した。

また株式会社キリンビール旧尼崎工場での麒麟亭の公演(1989年~96年)ではクラシック担当として企画・演奏し、声優の加藤みどり氏はじめ幅広いジャンルのアーティストと共演。

また「大阪音楽大学オペラハウス推薦リサイタル」をはじめ7回のリサイタルを開催。シューベルティアーデたんば丹波国際音楽祭、やまなみ国際音楽祭、アルバ国際音楽祭等に出演。

2004~07年大阪音楽大学フルートオーケストラを指揮、指導しフルートオーケストラの可能性を広げ、その魅力をより多くの聴衆に届けた。フルートフェスティバルin広島ではゲスト指揮で出演。

イタリア演奏旅行を機に結成されたSAKURAジェンヌを基盤に、2008年からはプロジェクト『SA・KU・RA』として活動を一つの流れに整えている。

現在 関西室内楽協会 大阪チェンバーオーケストラメンバー。日本フルート協会理事。
大阪音楽大学非常勤講師。西宮音楽協会、西宮芸術協会、ムジカA音楽協会会員。

 

プロジェクト『SA・KU・RA』主宰